上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
OSS | 2007/09/06(木) 22:17
こりゃ便利だ、と思って使ってみました。
Talend Open Studio
結論から言うと、いい部分と悪い部分とある感じでした。
悪いというか、自分の使いたかった用途にフィットしなかった感じ。

■イイ!
・接続できるDBが多い。AccessもOracleもOK。
・Java or Perlでデータ変換処理が書ける。いろいろやるよりコード書いた方が早い。
・UIの使い勝手がそこそこよい。マニュアルほとんど見ずに簡単なデータ移行ができた。

■イマイチ
・変換の処理を繋ぐときに、いちいち変数をドラッグ&ドロップしないとダメ。仕方ないのはわかるがめんどい。
・スキーマを勝手に読んでくれる機能がない。DBからの抽出は必ずSQLを書く必要がある。
・変換が多くなると、処理があちこちに分散してしまう。このツールに限ったことではない。ETLツールの宿命。その代わり、ロジックを実装する人へのアサインを細かく分散できる。こっちのメリットが大きいプロジェクトには向いていると言える。


Railsでデータ移行ツールを一回作れば使いまわせるので、そっちの方が柔軟性があっていいかも。Railsにデータ移行ツールがついてくれば、もっとWebアプリをRailsで再構築しようという人・プロジェクト・会社は増える気がするなあ。

でもUIのついたETLツールが無償で使えるなんて、いい時代になったもんだ。


ちなみにこんなのもありますが、ブラウザベースなのでUIがイマイチでした。
日本製だし(OpenOLAPを作った会社製)、作りは良さそうでしたが途中で使うのを止めました。
OpenStaging
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
何度か立ち上げなおしてると(といってもkillするんだけど)たまに立ち上がらなくなるDreamHostのfcgiプロセス。
とりあえず以下をやっとけば治るっぽい。
結構忘れるのでメモ。

あ、Railsの場合しか考慮してません。

■前提
killall -9 dispatch.fcgiでプロセス再起動。普段はこれで勝手に再起動になる
ps auxとかでdispatch.fcgiプロセスを確認。なければ以下を実行

1.まずブラウザでRailsアプリにアクセスしてみる。立ち上がる場合もある
2.1でダメなら以下のファイルにtouchしてみる。
  public/.htaccess
  public/dispatch.fcgi
  この時点ではfcgiプロセスは立ちあがらない。
3.ブラウザでRailsアプリにアクセスしてみる
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
Misc | 2007/06/16(土) 01:04
今日Pasmoの残金がなかったから、改札出る前にチャージ。
1万円を入れて5千円チャージにしたら、なんとおつりが千円札で1枚ずつ出てくる!
5千円札1枚にするか、一気に出せー!

しかも「紙幣は1枚ずつ出てきます」というご丁寧な音声付き!
わざとかよorz

なんだろう、このUI設計は?
細部までこだわるお金がなかったか京王?とか思ってしまった。


たったこれだけの経験で、ファンを失う可能性があるから一般消費者向けのビジネスって怖いというか、難しいですね。
電車は使わないと困るけど、そうではないサービスだったら死活問題だよ。
ところで俺のSuicaはどこに行ったんだろう?
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
まずは第10回オープンソーステクノロジー勉強会。
下記が詳しいので内容はそちらを参照。

RX-7乗りの適当な日々さん

Peach Pipeさん
懇親会で、Sun藤井さんにあることをお願いしたら了承いただけました!
ラッキー!!言ってみるもんだ。詳細は確定したらまた後日。


次はJRubyイベント企業システムとRuby with CTC
うーん、タイトルがキャッチーじゃないなあ。
基本JRubyのイベントなのに、タイトルにJRubyって入ってないしw
この辺はぜひLL系イベントのネーミングセンスを真似てほしいところです。

で内容ですが、かなり面白かった。
全体的な印象は、Javaでエンタープライズ中心にやってる人が聴衆には多かった気がするけど、いよいよRubyがエンタープライズ領域に入ってきたなあ、と実感できる内容と雰囲気でした。

前日、前々日に開催されたRuby会議と同じ(だったらしい)プレゼンを、JRuby開発者の二人(チャールズ&トーマス)とまつもとさんが行ってくれた。
遅れたのでTIm Brayのは着いてすぐ終わっちゃった。残念。

全体のまとめは@memoさんのメモが簡潔にわかるので参照。

以下、メモったとこだけ記載。
続きを読む »
IT Proのこの連載が面白かったので紹介。

SEをトップ営業にするコンサルティング入門

特に経営者と話すためには人間性が重要だ、と言う部分に真理を感じます。
別に経営者と、でなくとも常にそうですよね。


ついでにシステムコンサルタントを目指す人に、ITCという資格も紹介。

ITコーディネータ協会HP


僕もおととしくらいにITC資格のテキストを購入して勉強しました。
資格取得には至りませんでしたが、ITに関わる活動全体を俯瞰する上で
重要な要素を一度に理解できる、という点では有用でした。
ただし、広く浅く網羅されているので、各要素を深く知るには別途学習やテキストが必要です。
って言ってもせいぜい戦略分析のフレームワーク、PMBOK、ITIL、COBITあたりを知っていれば、ほとんど網羅できていると言えますが。

ITに関わり、会社が大きい or 大きくしていきたい人は
全体最適を常に意識するためにも、知っておいて損はないと思います。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

miyazima

Author:miyazima
常に変化を好み、面白いことを探しています。次の次は?

カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。