上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Web2.0 | 2006/09/23(土) 01:27
最近、携帯向けのちょろいアプリを試作してるんですが、何で作るのが簡単かなーといろいろ試してみました。
最初はfaceletsが使いたくてJBoss Seamで作ったけど、何やら動かず。
で、あきらめてServlet + JSPで普通に作ろうと思ったら、JSP2.0にやられてまた動かず。
Tapestry、Grails、Wicket、Stripesで迷った結果、戻るボタン対応とか入ってるWicketにしてみました。

で今のところの感想は、なかなかいいかも。
後発だけによく考えられてる。
だらだら書こうと思ったけど、せっかくなので○/×を箇条で上げてみようかな。

○なところ


  • 携帯向けは、URIのマッピングが再定義できる
    携帯向けにはURIを短くしたい場合が多いですが、後から対応できるのが良いです。

  • 戻るボタン対応済み

  • AJAX対応(今回は使わないけど)

  • バリデータ、コンバータの使い方が楽

  • Panelを使ったUIコンポーネントが楽に作れる

  • Springとのアノテーションを使った連携

  • 複数アプリケーション(=サブシステム)を同一WARで構築可能

  • アプリケーション毎に独自セッション型(WebSessionを継承)が使える

  • デザイナとの完全分業(デザイナのHTMLにwicket:id付けてくのがいいかな)

  • でも一番の利点は、何よりわかりやすい


×なところ


  • 日本語情報が少ない

  • サンプルを見ても、この作り方でいいのか?というのがわからない(セッションとか)

  • サブプロジェクトの情報を収集しづらい(wicket libraryとか)

  • 遷移先の指定をNextPage.classとか指定するが、そのクラスを先に作る必要がある

  • 便利なクラスはクラス名が長い(FormComponentFeedbackBorderとか)


うーん、こうやって見ると、作り上の不満は少ないですね。
やっぱり携帯アプリには向いてるな。

でも今画面遷移を見ると、Trailsのデフォルトのままで十分だった気もする・・・
気づかなかったことにしておこう。


最後に参考にさせて頂いたURLをひとつ。
Secret Staircase
他のページも参考にしてますが、ほとんどここから辿れます。

Wicket Communication
よういちろうさんは知り合いなのでのっけときます。
NetBeansでWicket用のIDEが出るとか言ってたけど、わからなかったなあ。
今度会ったら教えてもらおう。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://completemirage.blog55.fc2.com/tb.php/24-361709fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

miyazima

Author:miyazima
常に変化を好み、面白いことを探しています。次の次は?

カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。