上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
第4回 オープンソーステクノロジー勉強会に行ってきました。
どんだけGeekが集まるのかと思っていたら、やっぱりほとんどGeekでした(笑)
内容は以下。

  1. 「RDBMSのスケーラビリティ(仮題)」 吉岡 弘隆氏(ミラクル・リナックス株式会社取締役CTO) 

  2. 「ウェブデザインパターンを利用した開発」 岩崎 匡寿 (グリー株式会社)


ただ、勉強会後の親睦会で、手嶋屋の手嶋さんとお話できたことの方が収穫でした。
勉強会は濃い内容でしたが、結構面白かったですね。
1.はPostgreSQLのベンチマークを中心に、MySQLとの比較など行っていました。
ただ、実行環境がES7000という結構リッチな環境だったので、水平に分散してOSS使いたい人(ほとんどだろ)には参考になったような、ならないような。
PostgreSQLの方が、MySQLより良い結果が出ていました。
なるほど、と思いながらも、後述の手嶋さんの話によると、やはりMySQLの方が使いやすいとのこと。うーん、悩ましいな。

2.は普通に面白かったですね。
所謂GoFデザインパターンのテンプレート(問題、適用可能性とか)のように、Webページのデザインにおいてパターンを定義しています。
元ネタのサイトでは、結構多くのパターンが定義されているので、参考になります。
岩崎さんは、今後GREEでは、これらのパターンを実装レベルまで統一して行きたいと言っていました。
JavaだとTapestoryやJSFでのUIコンポーネント化に、十分適用できるだろうな、と思いました。

次回の勉強会は、吉岡さんのPostgreSQLベンチマークに引き続き、SRAの石井さんがPostgreSQLについてなんか発表されるようです。(今回のベンチマークも石井さんが手伝っているらしい)
有用な情報がありそうですね。また行かなきゃ。



OSSを駆使するWeb屋さん達


そして手嶋屋さんです。結局親睦会中はずっと手嶋さんと話したんですが、
僕にとってはかなり新鮮でしたね。
手嶋屋さんは、OpenPNEというOSSのSNSを作成・運営している会社で、先日so-net SNSに採用されたということです。すごい!
実は、あるECサイト案件で提案するために新サービスとOSSを調査していたときに、OpenPNEと手嶋屋さんは既に知っていました。
なので顔写真も見ていたので、話しかけられたのでした。ラッキー。

話した内容を、覚えてる範囲でメモ。


日本発のOSSは、RubyとOpenPNEとSeasarくらいしかないので、Rubyは担ぎたい。
でも現状のRubyは、eAcceleratorなどを使う前のPHP並みに遅いので、まだ時期尚早。
(次バージョンで中間言語化されるのは知らなかったみたい)

OpenPNEはケータイ版から発展してるので、ケータイ対応は参考になるはず。
同様にMySQLによるパフォーマンスと可用性の出し方も、全てソースに入ってるので、参考になるはず。

OpenPNEでは、MySQLをDBではなく、ちょっと便利なファイルストレージと捉えている。
なのでトランザクション機能は使わず、ロールバックはアプリが行っている。
SNSではロールバックなんてほとんど起きないので、これで十分。
Read、Write、データ種類ごとにDB分けるのは、もうみんながやってる王道。Read、Write先はアプリで明示的に判断する。

MySQLのバックアップやり方で、面白い方法を採用している。

サーバホスティングは、主にさくらインターネットを利用。
さくら安い!サービスレベルも高い(メニューになくても、言えば大体対応してくれるらしい)

サーバは3台構成が基本。1台Web、1台DB、1台DBクラスタ&バックアップ兼Webコールドスタンバイ。

OSはCentOSが便利。
商用サポートが欲しくなったらRedHat Enterpriseに乗り換えればよいだけなので楽チン。

アプリケーションの設計なんてどうでもいい(ホントはOOがいいとは思うが)
サービス提供しやすく、ページをすぐに変更できるよう、全ページ別々のテンプレートになっている。

OSSを運営すると、誰かが勝手に何か作ってくれている。
OpenPNEは、中国語、ロシア語など複数言語バージョンを誰かが勝手に作ってくれた。
あと、変更は次バージョンに全て取り込むことで、バージョン差異とブランチの数を減らすようにしている。



いやー、新鮮ですね。参考になります。Web屋さんにとっては常識なんでしょうけど。
僕らSIerがこれらを真似しようと思っても、なかなかすぐには出来ないです。
「こういうノウハウを売る気はないですか?」と聞いたら「サービスで売りたいので今はやらない」と言っておられました。

OpenPNE勉強会なるものも開催されているらしいので、今度行って来ようかな。
SNSサービスを提供するなら、OpenPNEで決まりですかね。

OpenPNEはPHPで出来ていますが、Ruby化したいとしきりに言っておられました。
日本人ならRubyを担ぎたいですよね、やっぱり。これは同感。
JRubyもあるし、Javaからでもいいので積極的に使って行きたいなあ。
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://completemirage.blog55.fc2.com/tb.php/17-0ae3b07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

どもども、来てみました。
2006/06/19(月) 12:31 手嶋 URL [編集]

どうもです。さっそくのコメントありがとうございます。
ご指摘の箇所、消してみました。
ぜひまた飲みに行きましょう。よろしくお願いします。
2006/06/19(月) 13:17 Miyazima URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

miyazima

Author:miyazima
常に変化を好み、面白いことを探しています。次の次は?

カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。