上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Misc | 2006/11/24(金) 21:44
ということでテンプレートをクリスマス仕様にしてみました♪
すぐに飽きそうなので、頻繁に変えるかも。
いい感じのクリスマス仕様のテンプレートもあるので、しばらくはとっかえひっかえしてみよっと。

子供の頃からクリスマスは、1年の中でも結構好きな時期だなー。
寒いのは嫌いだけど(雪国出身なのに)、クリスマスにデパートとか行くと、なぜだかあったかい気持ちになれる感じ。そしてみんな幸せそうに見える。これが好き。
クリスマス・ソングはどれもみんな好きだしなあ。


今年はどんなクリスマスになるかなあ?
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
Java | 2006/11/22(水) 03:15
Rubyやってるとやっぱり速度に不安が残ります。
ネイティブスレッドではなくユーザスレッドなので、マルチコアにしても十分性能を発揮できないと思われる点も、サーバ台数増やすしかソリューションがないのか?とますますやるせない。
結局Mongrelを複数立ち上げて、Rubyプロセス自体多くなったらマルチコアの性能発揮できるかも、とか。やってみようと思ってます。結果は後日。

で、前にもリンクした各言語でCSVパース速度を比較したこのブログ記事ですが、Javaでもやってみました。
せっかくなのでソースと結果を残しておきます。


環境は、以下。
IBM ThinkPad T43
CPU: Pentium M(centrino) 1.6GHz
メモリ: 1GB
HDD: 40GB(5400rpm / 9.5mm) ←たぶん
OS: Windows XP pro

JDK1.5.0.8
Eclipse3.2.1上で実行。

データは元記事と同様に、郵便番号データを3倍したものを使用。
続きを読む »
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 » Java Ruby
最高、じゃなく再考。
Rails以降、各言語でフルスタックのフレームワークが多くなってきたわけですが、再度全体を見渡してみようかと思います。と言っても自分の興味のあるやつだけですけど。

まあ、比較してるサイトやブログは多いだろうけど、自分の頭を整理するという意味で、自分の言葉でまとめようかなと。ついでに他の人の役に立ったりしたらいいなと。
さらに資料として使えるように、Google SpreadSheetsに上げてみました。(まだ使いづらいなー)
元々は実際の仕事用に使うつもりで作り始めたので、最後まで作リ切るはず(ちょっと不安)


言語毎フレームワーク比較


まずは全体。やっぱりJavaに偏る。

■Java
・JBoss Seam(JSF + SessionBean + EntityBean)
・Grails(GSP + Rails Like FW + Hibernate Wrapper)
・Trails(Tapestry + Spring + Hibernate)
・Chura(Seasar2, Teeda, KuinaDao, Dolteng, Uuji
Wicket + Spring + Hibernate + Raven

■Python
・TurboGears
・Django

Ruby
Ruby on Rails


ちょっと補足すると、Wicket + Spring + Hibernate + Ravenはフルスタックを自分で作るパターンです。そもそも決められたスタックを使うのではなく、自分でスタックを組むのと比較するとどうなの?という視点で。あと、せっかくWicketやったし良く出来ていたので。

Ravenは興味本位。今までAntで無理やりBeanShell使ってスクリプト使ってました、とか無くなりそうなので触ってみたいだけ。生成ツールとしても間違いなく使えるだろうし。

スプレッドシートにはPHPも乗っけてみましたが、正直よく知らないしあまり興味もない。
こことか見たほうが手っ取り早いかと。


さてこの表、いつ完成することやら・・・
Maheryという革命的なサービスがオープンしたらしい。
どんなサービスかというと、APIを提供しようとしている企業を対象に、ドキュメンテーション・サポート、コミュニティ・マネジメント、アクセス・コントロールを提供するみたい。

なぜ革命的かというと、これまでマッシュアップ向けのAPIを公開しようと思ったら、それなりのコストがかかっていた。コストは、サービス公開用インフラ構築、ドキュメント作成&公開、コミュニティを立ち上げてフォーラムを開く(これまたインフラが必要)などで費やされる。
Google Mapsみたいに、アクセスキーを発行して取得している人だけに公開なんてことをやろうとすると、これまたデータベースが必要だったり。

が、このサービスを利用するとその部分が丸々アウトソーシングできる。
しかも裏側ではAmazonのS3EC2を使っていて、この企業すらインフラは持っていないみたい。なんてこったい。EC2のすごい利用の仕方。
気になる課金方式は、まだちょっとわからないけど、まあ基本は課従量制だろう。じゃないとEC2利用のメリットがないから。

いやー、こういう利用方法があるかー、というEC2活用の参考に。
プロフィール
 

miyazima

Author:miyazima
常に変化を好み、面白いことを探しています。次の次は?

カレンダー
 
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。