上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Web2.0 | 2007/05/07(月) 04:36
Microsoftもいろいろ頑張ってますねえ。
DLR(Dynamic Language Runtime)でJavaScript、PythonとなんとRubyサポートだそうです。
その名もIronRuby。なんでまたもやIron?
で、その上で実装されてるSilverlightのランタイムにMac版があるのがびっくり。Flashには負けないぞと。
Pythonに続きRuby + Railsの力も借りちゃえ、とかそんな感じ?
どうせなら開発もMacでさせてくれ。


Ruby + Railsは、これでJava=SunとMicrosoftでの取り合いっぽく見えてきましたねw
いろいろオープンになるのは歓迎ですけどね。

スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
そういえば、NetBeans入れただけだとSubversionがないよエラーダイアログがうざかったのを忘れてた。

ここからSubversionゲットしてインストールするだけでよかったはず。
なんかどこかにSubversionインストールパスを設定した記憶があるけど、svnコマンドにPATHが通っていればこの設定はしてもしなくてもいいみたい。
(どこか=Tools > Options > Miscellaneous > Subversionでした)

あと、そもそもどこからRailsモジュールをインストールするかというと、Tools > Update Centerでいろんなモジュールを選べます。ここでRubyとRailsを選ぶだけ。
他にもEclipse Project Importerなど便利そうなものいっぱい。
CSS、HTML、JavaScript、SQLエディタは一通り入れてみました。

その他NetBeansで気づいたことなど。

・FullScreenモードいい!でも戻り方を知らないと困る(Alt+Shift+Enterで切り替え)
・コード補完便利だけど、一度ダイアログが出ると出っ放しはうざい
・ControllerのソースでRun fileを選ぶとWEBrickで実行されるが、既にポートが使われてるのでエラーになる(バグとして登録済みっぽい)。しかもWEBrickをどこで止めればよいか不明。
・Project Windowのフォルダ構成が、Railsデフォルトと違うのでわかりづらい

こんなとこかな。今度Swing作ってみよっと。


(追記)
WEBrickの停止方法ですが、ScreenCastをもう一度見たらWindowsのタスクマネージャでjava.exeを直接止めてた…。そのうち改善されるでしょう、きっと。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
Web2.0 | 2006/12/06(水) 01:41
WiiにはOperaが入ってます。でネットが見れちゃいます。
おとといDS Lite買ったついでにもらったWiiのパンフで知りました。

なのでコンシューマ向けサイトは、
クライアントの一つに考慮する必要が出てきます。
640×480に合わせて608×456が吉らしいです。

http://phpspot.org/blog/archives/2006/12/wiioperaweb.html


そういえばDSのOperaは、発売前の期待に比べて全く話題になりませんね。
やっぱり解像度が低すぎですかね。
今更ながらDS買った僕も、Operaは全く買う気はありませんが。

WiiにはWiiチャンネルなんてのがあって、天気予報とかショッピングなんかが出来るみたいですね。普通にテレビにチャンネルが追加されたみたいな感覚でネットが使えるというのはすごいなー。Wiiはずっと電源入れっぱで使うのが正しい使い方なら、天気予報とかいつでも見れたら普通に便利だし。
しかしWii楽しそうー。やってみたいー。誰かWiiやらせてー。
Maheryという革命的なサービスがオープンしたらしい。
どんなサービスかというと、APIを提供しようとしている企業を対象に、ドキュメンテーション・サポート、コミュニティ・マネジメント、アクセス・コントロールを提供するみたい。

なぜ革命的かというと、これまでマッシュアップ向けのAPIを公開しようと思ったら、それなりのコストがかかっていた。コストは、サービス公開用インフラ構築、ドキュメント作成&公開、コミュニティを立ち上げてフォーラムを開く(これまたインフラが必要)などで費やされる。
Google Mapsみたいに、アクセスキーを発行して取得している人だけに公開なんてことをやろうとすると、これまたデータベースが必要だったり。

が、このサービスを利用するとその部分が丸々アウトソーシングできる。
しかも裏側ではAmazonのS3EC2を使っていて、この企業すらインフラは持っていないみたい。なんてこったい。EC2のすごい利用の仕方。
気になる課金方式は、まだちょっとわからないけど、まあ基本は課従量制だろう。じゃないとEC2利用のメリットがないから。

いやー、こういう利用方法があるかー、というEC2活用の参考に。
うーん、やっぱりMicrosoftはこういうところのセンスがなくなったのかなあ?


IE7.0登場後のWeb修正は避けられない


Firefoxが、ユーザの力を借りてどんどん使いやすくなっているのに対して、Microsoftのこのやり方はかなり傲慢というかセンスがないというか。
IETFの出している標準準拠のために、互換性を切り捨てるとかいうなら話はわかるけど、標準にも準拠せずに互換性もないなんてありえない。
これまで使っていたサイトが、Vistaに変えたら見れなくなりますと言われれば、サイト側が勝手に追随してくるだろうという腹づもりなんだろうけどねえ。やだやだ。

ITに近い仕事してる人だと当然になりつつあるIE以外のブラウザ利用が、一般の人にももっと広まらないかなあ?IE7リリースがその起爆剤になればいいのに。
Firefox前提のサービスとか増えてきたから、どこかの大手サイトがそういうサービスを提供すれば、本格的に認知度と普及度が高まると思うけどなあ。
実際提供できる機能は格段に多くなると思うけどなあ。
GoogleはFirefoxを推してるみたいだけど、Yahoo!とかもそうしないかな?
プロフィール
 

miyazima

Author:miyazima
常に変化を好み、面白いことを探しています。次の次は?

カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。