上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
まずは第10回オープンソーステクノロジー勉強会。
下記が詳しいので内容はそちらを参照。

RX-7乗りの適当な日々さん

Peach Pipeさん
懇親会で、Sun藤井さんにあることをお願いしたら了承いただけました!
ラッキー!!言ってみるもんだ。詳細は確定したらまた後日。


次はJRubyイベント企業システムとRuby with CTC
うーん、タイトルがキャッチーじゃないなあ。
基本JRubyのイベントなのに、タイトルにJRubyって入ってないしw
この辺はぜひLL系イベントのネーミングセンスを真似てほしいところです。

で内容ですが、かなり面白かった。
全体的な印象は、Javaでエンタープライズ中心にやってる人が聴衆には多かった気がするけど、いよいよRubyがエンタープライズ領域に入ってきたなあ、と実感できる内容と雰囲気でした。

前日、前々日に開催されたRuby会議と同じ(だったらしい)プレゼンを、JRuby開発者の二人(チャールズ&トーマス)とまつもとさんが行ってくれた。
遅れたのでTIm Brayのは着いてすぐ終わっちゃった。残念。

全体のまとめは@memoさんのメモが簡潔にわかるので参照。

以下、メモったとこだけ記載。
続きを読む »
スポンサーサイト
Ruby | 2007/03/10(土) 05:11
NetBeansが6.0になって、いよいよいい感じになってきたっぽい。

Swingの開発はものすごく楽そう。やっとVBに追いついた?
NetBeans IDE 6.0 GUI Builder Demo

そしてJRuby on Rails。
こんなScreenCastを見たら試してみたくなるのが人情でしょう。
Ruby on Rails in NetBeans: The Basics
Ruby on Rails in NetBeans: Advanced Editing Features

で使ってみた。感想はどうか、という前に既存のRailsプロジェクトを開いたら日本語が文字化けorz
まあ設定直せば簡単に直るでしょ、と思っていたら意外と手こずったのでメモ。

以下、UTF-8のRailsプロジェクトの文字化けを直す方法ですが、
新規にRailsプロジェクト作った場合でも、
    render: text => "あいうえお"
とかすると化けたので、これからRailsプロジェクト作ってみようという人も試してみる価値あるかも。ていうか何もしないと文字化け必至。
続きを読む »
コメント (1) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 » Ruby Java
半年前に買ったMacにようやく以降中なのですが、流行にのってTextMateなるエディタを使ってみてます。ていうか完全に修行中の身です。

このhetimaさんの記事とpluginのおかげで日本語入力はできるようになりました。
ちょっと縦長だけどぜいたくは言えません。

で、こちらで紹介されてるsnipplrってのがこれまたすごい。
(Angeさん↑でよかったのかな?)
ソースコードのSnippet共有&TextMate Bundle提供。
要は、TextMateにこのBundleを入れておけば、置換と同じノリで世界中の誰かが共有してるコードのSnippetを使えるようにできるみたい。

今までコードスニペットってあんまり使ったことなかったけど、共有されてればはげしく使えるかも。
すごい時代になったもんだ。


しばらくはMacネタで行きます。行きたい。Macカテゴリ作ろうかな。
Java | 2006/11/22(水) 03:15
Rubyやってるとやっぱり速度に不安が残ります。
ネイティブスレッドではなくユーザスレッドなので、マルチコアにしても十分性能を発揮できないと思われる点も、サーバ台数増やすしかソリューションがないのか?とますますやるせない。
結局Mongrelを複数立ち上げて、Rubyプロセス自体多くなったらマルチコアの性能発揮できるかも、とか。やってみようと思ってます。結果は後日。

で、前にもリンクした各言語でCSVパース速度を比較したこのブログ記事ですが、Javaでもやってみました。
せっかくなのでソースと結果を残しておきます。


環境は、以下。
IBM ThinkPad T43
CPU: Pentium M(centrino) 1.6GHz
メモリ: 1GB
HDD: 40GB(5400rpm / 9.5mm) ←たぶん
OS: Windows XP pro

JDK1.5.0.8
Eclipse3.2.1上で実行。

データは元記事と同様に、郵便番号データを3倍したものを使用。
続きを読む »
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 » Java Ruby
最高、じゃなく再考。
Rails以降、各言語でフルスタックのフレームワークが多くなってきたわけですが、再度全体を見渡してみようかと思います。と言っても自分の興味のあるやつだけですけど。

まあ、比較してるサイトやブログは多いだろうけど、自分の頭を整理するという意味で、自分の言葉でまとめようかなと。ついでに他の人の役に立ったりしたらいいなと。
さらに資料として使えるように、Google SpreadSheetsに上げてみました。(まだ使いづらいなー)
元々は実際の仕事用に使うつもりで作り始めたので、最後まで作リ切るはず(ちょっと不安)


言語毎フレームワーク比較


まずは全体。やっぱりJavaに偏る。

■Java
・JBoss Seam(JSF + SessionBean + EntityBean)
・Grails(GSP + Rails Like FW + Hibernate Wrapper)
・Trails(Tapestry + Spring + Hibernate)
・Chura(Seasar2, Teeda, KuinaDao, Dolteng, Uuji
Wicket + Spring + Hibernate + Raven

■Python
・TurboGears
・Django

Ruby
Ruby on Rails


ちょっと補足すると、Wicket + Spring + Hibernate + Ravenはフルスタックを自分で作るパターンです。そもそも決められたスタックを使うのではなく、自分でスタックを組むのと比較するとどうなの?という視点で。あと、せっかくWicketやったし良く出来ていたので。

Ravenは興味本位。今までAntで無理やりBeanShell使ってスクリプト使ってました、とか無くなりそうなので触ってみたいだけ。生成ツールとしても間違いなく使えるだろうし。

スプレッドシートにはPHPも乗っけてみましたが、正直よく知らないしあまり興味もない。
こことか見たほうが手っ取り早いかと。


さてこの表、いつ完成することやら・・・
プロフィール
 

miyazima

Author:miyazima
常に変化を好み、面白いことを探しています。次の次は?

カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。